R-zone

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより、疲れているあなたに必要なものの提案について

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより、疲れているあなたに必要なものの提案について

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより、疲れているあなたに必要なものの提案について

2024/05/14

疲れているなーと感じるあなたへ。

お手軽にできる疲労回復方法を並べてみました。

 

 

1、自然の中で過ごす

  ちょっとした公園でもいいから、食べ物を持って座ってみましょう。

  あたたかい日差し、風がここちよく、そこで食べるものの美味しいこと。

 

2、アートに触れる

  コツは一人で、アートと向き合うこと。誰かと一緒になると、感想や予備知識を受け取ることになります。それは不要、感じたままに受け入れることが大事。

 

3、仕事を休む

  これは日本人は苦手ですが、簡単にやりましょう。罪悪感を捨てましょう。

 

4、休日たっぷり寝る

  気の済むまで寝てみます。神経トーンが一気にさがり、いくらでも寝れるくらいになるまで寝てみるといいですね。

 

5、ヨガやピラティス

  背骨を整えることで自律神経がよくコントロールできるようになります。

  (ヨガとピラティスはまったく違うものですが)無理なく軽く身体をうごかすワークインがいいでしょう。

 

6、一人カフェ

  すきなメニューを頼んで、

時間気にせず、ゆったり過ごしてみましょう。

 

7、お散歩

  思いのままに、目標も決めずにぶらぶら歩いてみましょう。空の色や花の香を楽しみながら。

 

8、瞑想

  雑念が消えるまではなかなか難しいですが、やってみると、何かが落ち着かず、、、それもあり。落ち着けていない自分に向き合うのも面白いです。

 

9、なんでも話せる人(動物)と話す

   人といわずペットにもはなしかけてみるといいですよ。

 

10、お風呂

   お風呂で歌うたう、とか、どうでしょうか〜。

 

11、自分の部屋でゆっくり

   すきなことをやって過ごす。音楽を聴きながらまったり。狭いスペースを整理したり掃除したりするのは案外スッキリできることです。

 

12、趣味、調べ物など

   興味があることをとことん掘り下げる。そういう時間を使えたことには

   不思議と充実感がわいてきます。

  

 

休むことが悪いと思ってしまいがちですが、パッとできることはあります。

 

何かにお金を使うこともいいです。お金を使う楽しみは格別なものがありますね。

 

また、趣味など、好きだ、ということを持つことがとても重要になります。

 

ゴールデンウィークは旅行をしたり、人と会ったり、逆にすごく仕事をしたり、普段と違う日々だった方も多いでしょう。疲れは溜めずに抜く。

 

それにしても、寝ること、、、睡眠は

疲れを取るためには、よく出てくるもの。それほど寝ることは大事です。

 

そして目の前のことを一つずつ。

 

今日も明日も良い1日に。。。。

----------------------------------------------------------------------
R-zone
北海道札幌市中央区南二条西5丁目31-1
RMビル401 PILATES STUDIO ME内
電話番号 : 090-9081-3613


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。