R-zone

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより、ピラティス研究会vol.14!

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより、ピラティス研究会vol.14!

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより、ピラティス研究会vol.14!

2024/05/17

ピラティス研究会vol.14

終了しました。

今回は夜でした。

 

ピラティスのコンセプトは

 

2way Strech

&

Strong Center

 

とくにマットでは引き出しにくいのが2waystrech。

 

つむじと踵を伸ばしあう。

これをマシンだと引き出しやすい。

ロープやバーが方向を教えてくれ、

バネがストレッチにもっていってくれる。

 

 

ピラティスさんのお弟子さん

(ファーストゼネレーション)は

9割がダンサーだったということなのですが、わかる気がします。

 

実際ダンスは床を押し頭を空へ引っ張っりあってないと立てないので、よりその力が欲しい、または解析したい、深めたいと思って学んでいったと考えられます。

 

足を押して力を背骨に伝える

こと

 

背骨、腹から力を出して足で床を押すこと

 

うまくできると

何が起こるかといえば、、、、

 

 

楽になる。

 

 

この一言。

 

この流れを身体を見ながら

実際にやってみる、というのが

今回の研究会の醍醐味になりました。

 

 

肋骨が浮いていて気になっていた

仰臥位があったとして、

 

ここから丁寧に背面をさまざまな方向へとリリースしていきます。

 

ボディデザインイメージ、というか、

あるべき状態のデッサンを描くというか、

 

その人に合った、

ムーブメントの使い方、

目指すゴール(目的)

段取り(どの道をいくか)

 

それは、無限にあるので、

まさにLIVEであり、

パーソナルであれば、

2人で構築していくものになります。

 

 

その引き出しを増やすのは

インストラクターの日頃の模索活動になります。そのサポートをR-zoneでは

研究会形式でやっています。

 

マシンに興味がある一般のから

資格生まで興味が持てる内容となっています✨

 

次回は5月19日(日)14時半

東洋医学、日本茶、ピラティスを

深めます。

 

ぜひ参加してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
R-zone
北海道札幌市中央区南二条西5丁目31-1
RMビル401 PILATES STUDIO ME内
電話番号 : 090-9081-3613


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。