R-zone

札幌でピラティスのレッスンならR-zoneより、ピラティスで身体は柔らかくなりますか?

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

札幌でピラティスのレッスンならR-zoneより、ピラティスで身体は柔らかくなりますか?

札幌でピラティスのレッスンならR-zoneより、ピラティスで身体は柔らかくなりますか?

2024/02/22

ピラティスの

ストレッチ系ムーブメントは

 

普通のストレッチからすると

ちょっと違います。

 

だいたい、

よくあるのは、

例えば、開脚が硬いとなると、

 

1、リラックス系

ゆったり呼吸で、

少しずつ伸びを出すもの。

 

 

または、

2、強制柔軟

ダンス部や新体操サークルで

ペアで抑えつけてグイグイやるようなストレッチ。

 

1は気持ちよく血行も改善して

スッキリしますが、効果が弱いです。

 

2は逆で、一回痛めるくらい伸ばしてみよう、というもの。

これはちょっと危険すぎます。

 

 

3、理論的ストレッチ

足裏から脚、背中、脇腹、脇の下、腕、お腹、全身ローラーやボールでリリースをかけてから、

1番硬くストップをかけていると思われる部分にストレッチや収縮を交互にし、関節周囲筋をやわらげたら、最大可動域でしっかり伸ばして力を入れてキープする。というもの。

 

 

このやり方が危険でもなく、最大可動域のところで使える力がつくので、

もどりにくいし、柔らかくなりすぎての怪我が起こりにくいです。

 

村山巧さんの

柔軟本

役に立ちます。

 

大人のストレッチ

 

 

 

さて、

ピラティスのストレッチ系ムーブは分類するなら、3のやり方になります。

 

 

でも、メインとして背骨の柔軟性アップがスタートになります。

 

なぜまず背骨をやわらげるのでしょうか?

 

背骨には太い神経が通っています。

その神経へアプローチを行うことになります。

 

硬い動きは

危険だと脳が感知して

動作を止めています。

 

背骨発信で神経の緊張をとき、

安心の中で動きを出し、

さらに吐気で関節や周囲筋のトーンを下げてやわらげてから

 

全身を協力させてのばしながら使うムーブをしていくと、、

 

苦痛を感じずに、みるみる

身体はかわっていきます。

柔らかくなるだけではなく、細くもなります。

 

 

 

 

R-zoneはセッションの中で、

さらに、おうちでできるムーブメントをお伝えしますので、柔軟習慣をつけることができます。

 

 

どうぞお試しくださいね。

体験6000円

 

いまなら限定販売の

4回28000円チケットが

おすすめです。

 

----------------------------------------------------------------------
R-zone
北海道札幌市中央区南二条西5丁目31-1
RMビル401 PILATES STUDIO ME内
電話番号 : 090-9081-3613


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。