R-zone

札幌でピラティスのマシンマンツーマンならR-zone

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

札幌ピラティスならR-zoneよりぽっこりお腹対策

札幌ピラティスならR-zoneよりぽっこりお腹対策

2023/09/07

太っていないのに

お腹が引っ込まないのが

気になります。

 

というお声をよく耳にします。

 

原因はいくつかありますが、

ありがちなのが

腰背部の緊張しすぎ。

 

いわゆる

 

反り腰さんタイプ

 

腹筋、腹筋、腹筋を 

頑張る💪

 

ではなく、

 

まずは腰を緩めるところから

してみましょう。

 

先日、スタジオのクライアントさんにおすすめした

2つのエクササイズを一例として

書いておきますね。

 

1、腹式呼吸&Pelvic Articulation

 

Start  あおむけ寝、膝は曲げてたてておきます。

 

①息を吸いながらお腹を膨らませてから細く長く息をはいていきます。

おへその奥がギューッとしたり、

じわーっとあったかくなったりすれば

OK。頑張って固めすぎないように、、

10回くらい

 

②吐くタイミングで、腰を丸めていきます。骨盤後傾 といいます。尾骨が軽くなるところまで&

肩がすくむ手前でストップします。

 

10回くらい

 

 

 

2、Knee Hold Double Leg

脚を90度(テーブルトップ)に持ち上げます

息を吐きながら、お腹を薄くし、

吸いながら、骨盤をニュートラルに戻します。

 

 

内腿にタオルをはさむとより効果的です。

骨盤ニュートラルは

ASISと恥骨が床と並行になる位置のことです。その時、腰が辛い場合は、自分の楽な位置がその人のニュートラルともいえます。

 

10回くらい。

ぜひ

試してみてくださいね!

 

ポジション、合ってるのかな?

呼吸はこれでいいの?

 

不安な方はぜひ体験レッスンを!

 

メール、お電話、インスタメッセージで受けつけ中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
R-zone
北海道札幌市中央区南二条西5丁目31-1
RMビル401 PILATES STUDIO ME内
電話番号 : 090-9081-3613


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。