R-zone

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより|筋肉、感覚、どっちが大事?

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより|筋肉、感覚、どっちが大事?

札幌でピラティスのマンツーマンレッスンといえばR-zoneより|筋肉、感覚、どっちが大事?

2023/12/17

最近多いのが

マシングループレッスンですね!

 

みんなでしっかり動くことで、

得意不得意が良くわかるし

いやおうなく強化されていく感じ

いいですよね。

 

 

でもその前に必要なことがあります。

 

それは感覚。

 

みなさん筋肉の名前を、よくご存知。

ここを最も盛り上がるようにしたい、

とか、走れる脚にしたい、とか。

おっしゃってくださり、

それはよくわかります。

 

しかし、その前に伝えたいのは、

最小限の脚の力でフットバーを押し、押し過ぎることなく、ピタリとキャリッジ(背中の台)を止められるのか、

 

みたいないい感覚。

 

そう。筋肉好きの方は筋肉に対してフォーカスしているけど、感覚に対してフォーカスしている方が少ないです。

 

力いっぱい押してみるだけ。

の繰り返しだと、疲れちゃいませんか。

 

一般の方は、触ってるのか、どうかさえわからない場合も。やみくもに押してやっぱり疲れてしまう。

 

 

ピラティスのマシンは

どこまでが自分の身体でどこからが、空間で、どのくらいの力で押せば自分の身体が上がるのか、を学習させてくれます。

 

つまり、よりエコで身体操作ができる能力が手に入る、ということ。

 

10代でも、20代でも、30代はもちろん、

40代、50代、60代、70代ならなおさら、

 

感覚入力といううのは怪我予防からも欠かせません。

それができたら、筋肉をがむしゃらに増やさなくても良いかもしれません。

 

これが最近の考え方。

体の芯の力で動こうというもの。

 

右足といえば左がでちゃうぶきっちょさん怪我や年齢で

感覚が鈍くなってる場合、

 

逆に今よりもっと動物的に動けたらと思っているアスリートやダンサー。

 

マシンピラティスレッスンはぜひ

グループではなく

マンツーマンで行うといいですよ。

 

感覚が冴えて、

自分のあるべき姿勢、立ち方がわかります。

 

変わりますよ!

 

まずは体験を!

----------------------------------------------------------------------
R-zone
北海道札幌市中央区南二条西5丁目31-1
RMビル401 PILATES STUDIO ME内
電話番号 : 090-9081-3613


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。