R-zone

札幌でピラティスレッスンといえばR-zoneよりピラティス研究会開催しました

お問い合わせはこちら 公式LINEはこちら

札幌でピラティスレッスンといえばR-zoneよりピラティス研究会開催しました

札幌でピラティスレッスンといえばR-zoneよりピラティス研究会開催しました

2023/10/29

ピラティス研究会vol.13

開催させていただきました。

 

東洋医学

菅原万貴先生

 

スタートは経絡について。

わかりやすく教えてくださいました。

 

後半は四季+長夏の特色

食べものや気持ちの面から解説してくださいました。

 

ラストは11円効果、さらに

ドラえもんの登場人物と気質を当てはめて。

 

身近なところにある東洋医学の考え方。

わかりやすく、面白かったです!

 

 

次はスポーツアロマ

藤川真代先生

消炎、鎮痛作用のあるオイルを

解説、紹介。

 

オイルは一気に薬草っぽい、または土っぽい香のオイルになりました。

今回も、自分で気に入ったオイルをブレンドして足に塗布してセルフマッサージをいたしました。

硬かった足首がみるみる柔らかくなります。

 

 

ラストは渡部倫子によるピラティス。

フットワークをチェアとリフォーマーで行い、セルフマッサージ後に、再びフットワークに戻った時の動きやすさを体感しました。受け止めや押し出しがスムーズになるさまは、心地よい、の一言。

いろいろな発見がありました。

 

 

さて、ピラティスに関して感想を。

資格生が多くなると、ムーブメントの解釈や提供の仕方に10人いれば10人のやり方があると思います。

 

そこで原理原則を知っておくのが、大事になります。

フットワークはどれだけ重い重量を押せるが最重要ではなく、

丁寧な呼吸でお腹から内転筋に伝わった力が、脚の筋肉を最小限に使いながらフットバーを押し、脚の付け根を解放して大腿骨を引き込むことを目指しているもの。軽いバネならその重さ分のコントロールができるかどうか、になり、

決して大腿部の筋トレではないのです。

(単純な筋トレも、もちろんできます)

 

 

ムーブメントの目的とゴールをどう設定するのか、、1人1人の資格生と掘り下げてみたい、と、思いました。

 

 

次回もまた東洋医学、アロマ、

ピラティス。

 

深く広い3つの世界の一端に

触れてくださいね!

 

お楽しみに😊

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
R-zone
北海道札幌市中央区南二条西5丁目31-1
RMビル401 PILATES STUDIO ME内
電話番号 : 090-9081-3613


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。